テスト終わり(単位状況は不明)、夏休みになった。ので、
蝉取りに水鉄砲に玄関掃除に自転車、と小学生並みの夏を過ごした藤崎です。
高1の郵便局以来のバイトからもなんとか生還しました(またあるけど)。
弱気になったあなたを無条件で肯定する音声ヤンデレ(S)CDあと、8/9に同人音声にも手を出したで!
他にも、「星屑」と「わたみて」の1000・2000DL記念絵描きました。
それから、バイトは始まったばかりでゲーム制作も並行するけれど、
「暑中見舞い企画」、やってみようと思います。詳細は別の記事で!

(長いので)最後に、休暇にこぎつけてゲーム消化。3作紹介!
まずは、すぐ遊べるブラウザゲー「シロツメクサ」。
病んでる感じのアクションゲーム。怖いからこの季節にピッタリだね!←
次に、リンク欄「桜庭。」のアオイサクラさんの、「鉄格子の逢瀬」と、
別の方が制作した社会批判ノベル「悪の教科書」のレビュー。
鉄格子の逢瀬鉄格子~」は、前に触れた演出のほか、
シナリオも漢字が少し難しいけどすっきりしていて、エンドが多いのが凄い。
登場人物の過去がしっかりしているうえ、敵である死刑囚に対する主人公の
気持ちの変化(許せん死刑や→こいつも大変やったんやな)が丁寧で
「すぐ和解」でないため、互いの憎しみと絶望が深いことが分かり、
さらに物語そのものを深くしている気がします。ちなみにギャグは皆無。
ハッピーエンドがちゃんとハッピーしてるよ(小並感)。これ以上は割愛。
ちなみにコンテスト参加作品……。こっちも頑張らなあかんな。
正直、こっちが余裕で負けるくらいの出来でしたわ。
悪書(公式の略称)」は考えさせられた。
このゲームが正しいわけじゃないけど、将来の日本への不安が出てくる。
確かに石油無くなったら多分ゲームオーバーだしなぁ(第5章)。
全部読むまで数時間かかったけど全然飽きなかった。第3章は泣けた。
演出はさむからテンポは良くないけど、まず第1章後半で
「やったれ! 優輝!」て感じでテンション上がった。
自分も異性だったら名前が勇樹だったし(別名義の由来もこれ)。
ただ、社会問題を扱うので、小さい子や暗いの駄目な人には向かない。

ゲームのレビュー初めてですw DLSiteしか感想書いてないレベル。
この労力を読書感想文に生かせたら毎年提出できてたのかな……。
でも書けるのってゲームか解説本だけだからなぁ´・ω・`
(高2のとき書いたのは、参考になり作曲のきっかけになった
ドラえもんの音楽おもしろ攻略 楽ふがよめる (ドラえもんの学習シリーズ))。
トラックバックURL
http://aigame.blog.fc2.com/tb.php/247-fbedb802
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール
藤崎 藍 Twitter pixiv YouTube
Author:藤崎 藍(aiGame)
ゲーム作ってる大学生です´・ω・`
共同制作やイラスト依頼承ります。
依頼などはSkypeへどうぞ。
訪問ありがとうございます
リンク

+共同制作・イラスト提供+
記事一覧